2010年8月6日金曜日

オコゼの猛毒

*ハブ上回る猛毒、オコゼに刺され?ダイバー死亡*
読売新聞

 5日午前9時頃、沖縄県名護市幸喜の海水浴場で、ダイビングの指導をしていた同市宮里の男性(58)が「痛い、オコゼに刺された」と叫び、浜辺に上がろうする途中で倒れた。仲間が左足の裏に複数の刺し傷があるのを確認し、毒素をもみ出す応急措置をしたが、男性は心肺停止に陥り、約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。名護署はオコゼのトゲが刺さり、毒素でショック死したとみて調べている。

 同署などによると、男性はベテランダイバーで、波打ち際から5メートル沖の浅瀬にはだしで入り、客に指導中だった。

 沖縄県衛生環境研究所によると、沖縄本島沿岸に生息する毒を持つオコゼは、オニダルマオコゼが代表的。石や岩に擬態して潜み、背びれのトゲから出す毒の強さはハブの30倍以上とされる。沖縄では人が気付かずに踏みつけて負傷する事例はよくあるが、死亡した記録は1件(1983年)しかない。

**********************************

海の生き物も、猛毒を持っている危険な生物がたくさんいます。
クロコダイルハンターとして有名だったスティーブオーウェン氏は、エイに刺されて亡くなってしまいましたし、温暖化により南の海に生息する生き物たちが(いるはずのない生き物たち)海水浴場などで発見されたりします。その中には、猛毒を持つクラゲなどもいます。
貝だって、簡単に人間を殺せる程の猛毒を持っている種もいます。

オコゼ・・・は初めて知りましたが、本当に恐ろしいですね・・・

2 件のコメント:

siomao6 さんのコメント...

お久しブリブリ! na-です!

いつものYamatoパックを見るといいですね~。
和み和み^^

オコゼって、ただおいしいだけだと思ってました…。
知らないことのほうが多いんですね。
夏は解放的のうらはらに危険も多いと
改めて思いましたー。

夏の苦手な(私も)Yamatoパックのみなさん、
もりもり食べてね♪

Yuki さんのコメント...

na-さん~こんばんワン!

夏は海・・・ではなく山派のヤマトパックですが、今の人数(頭数)では、キャンピングカーかバスがないと無理みたいです。笑

今年は残暑も厳しい様です。
na-さんも、気をつけて下さいねっ^^

ヤマトパックは、いっつも変わらずです~~笑