2011年2月5日土曜日

ヤマトの秘密・・・

全てが無事に終わってから、ここに笑顔で報告する予定でした。
しかし、何気ない記事を白々しく書いていることがもう出来なくなり、思い切って書くことにしました。

1月20日前から、ヤマトがお尻を気にしていました。最初は私もあまり気にもしていませんでした。
でも、よく見ると・・・肛門の左下の部分に丁度人間で言うと「にきび」くらいのポチッを見つけました。
荒れたかな?小さな傷? などいろいろ思いましたが、2~3日様子をみることにしました。
それで治れば。。。と思っていました。
しかし、治るどころか少し大きくなっている様子でした。これはもしや?
と嫌な予感のまま、毎日患部の写真を撮り、動物病院へ持って行き相談をしました。
(ヤマトの診察は簡単ではないので)
ヤマトは9歳で去勢をしていない男の子(もう中年ですが)です。
最も考えられる疾病は、「肛門周囲線腫」という腫瘍です。多分そうでしょう・・・でも、一応抗生剤や消炎剤で様子を見ましょう。ということになりました。

ヤマトは正直、薬を与えるのも難しい王子です。でも、最近食欲もありバクバク食べるのでサツマイモに包んだ錠剤を難なく飲んでくれていました。
しかし腫瘍は小さくなるどころか、大きくなってきました。
とても気をつけているので、ジクジクしている腫瘍ですが膿んだりすることはないですが・・・確実に大きくなってきていました。

正直、私の方が精神的にすでにパニックでした。治療や手術に関しての困難さや危険について、とてもよく分かっていたからです。

獣医さんは、もう9年来のお付き合いの方です。ヤマトのこともよく知っていますし、ウルフドッグという動物が犬ではないという事もとてもよく理解して下さっています。
この病気は手術以外、治る道はありません。腫瘍を摘出して同時に去勢すれば、再発の可能性もかなり少なく怖い病気ではありません。腫瘍は病理検査に出しますが、多分良性。。。というのが一般的です。
もし、ワンちゃんだったら躊躇なく出来るだけ早く手術して下さい!という流れです。
しかし、問題はヤマトだという事です。

まず先生は腫瘍の根など手術に向けて確認しておきたい・・・という事で、触診する事になりました。
これも・・・・十分な作戦をねって、嫌がって無理ならやめる。という気持ちで行いました。サンシャインをお供に(笑)、一緒に診察室へ入りました。ヤマトはいつもお利口さんに診察台には自分から飛び乗るので、診察台に座らせ・・・台はヤマトには小さすぎ・・・が逆に良い結果になりました。
お座りしているヤマトのお尻を少しずらし、台の下から先生が触診する事が出来ました!

腫瘍は大きくないし、手術自体は難しいものではないと・・・
ただ問題は麻酔です。
通常ワンちゃんでも大型犬は特に麻酔のリスクが大きいと言われています。
ヤマトの場合も、もちろん体重から正確に麻酔薬を血管から入れるという予定ですが・・・
まず、病院でかなり心拍数が上がっていること。
外では絶対心を許さないという気持ちが強いので、意識を保とうと抵抗するかもしれないこと。
麻酔がかかっても、その後ショック状態に陥らないだろうかということ。
麻酔が覚めかかったとき、無意識のうちにも家ではないことからパニックをおこさないか。
半覚で暴れる事は、脊髄や足腰を痛めてしまう危険があるということ。

など・・・心配は尽きません・・・
ずっと悩みました。
でも、今手術をしないと腫瘍は大きくなるだろうし酷くなると増えていったり、内側に大きくなると排便困難になる可能性すらあります。
先のことを考えて、ここはヤマトのために手術しかないと決意しました。

手術は2月10日です。
飲まず食わずで、お昼12時に動物病院へ行きます。病院の診察時間が12時までなので、患者さんがいなくなった時点で開始となります。
私はずっと病院にいます。少しでも近くにいて、麻酔が覚めたらいつでもすぐに傍に行けるように。
麻酔が覚め、私がヤマトを抱きしめる事が出来たとき、一応成功という証になります。
その後の傷などの手当てなんて、何でもありません!24時間隣にいるので、傷を開くまで舐めるようなことは防げます。
とにかく麻酔から覚めて歩けたとき、それが成功の証になるのです。。。

今、ヤマトはとても元気です。
食欲もあるし、お尻もさほど気にしていません。傷みも痒みもないと思います。ただ、少し違和感がある程度だと思います。

私がヘロヘロになっていては、ヤマトを支える事ができません!
ここはウソでも、叱咤激励して気力や気迫をしっかり持っていなければなりません!
私が不安で泣いていたら、ヤマトも不安を感じるでしょう・・・どんな事をしても、絶対にヤマトを守る!救う!という強い気持ちで、手術を迎えるつもりです!

これを読んだ皆様、
どうか2月10日のお昼ご飯を食べる頃・・・ヤマトの事を思い出して頂ければ嬉しいです。そしてちょっとでも応援して頂けたら、もっと嬉しいです!
1人でも多くの方から応援して頂けば、それだけ神様にも届くと思います。その分、パワーを頂けると思います!
宜しくお願い致します。

はぁ~;どかっと書いてしまいました~~
こんな話ですみませんです;

手術までは、ヤマト話になってしまうと思いますが・・・最近は、ヤマトのお尻の写真を日々撮っていて、皆の遊んでいる写真は、なかなか撮れず・・なのであります。
ついつい、ヤマトの写真ばかりです・・・

11日に、笑顔のブログが書ける様に・・・ですね!

2 件のコメント:

Gon3rou さんのコメント...

えー
そんな事になってたんですか
無事手術が終わる事
(って言うか その後が問題ですね)
平常心のヤマトであって欲しいです

頑張ってくださいね

Yuki さんのコメント...

ひじょーに、心が厳しいですが、
私が強くないとヤマトも不安になってしまうので・・・

ここは・・・
どんな事にぶつかっても、何があっても、絶対に乗り越えます!

10日はブログも書けないかもしれませんが、11日には笑顔でハッピーな報告が出来るように頑張ります!

応援して下さいね!