2011年2月7日月曜日

異変 その②

カレンダーを見ることが多くなりました。

今朝、サンシャインの動きが少し変だな・・・と。
ご飯命の彼女が、食べ終えるのに苦労している様に見えます。
少し前から、横になっていて立ち上がる時、少し難儀な様子でした。
しかし、今日の様子は明らかにいつもとは違いました。

吐き気もなく、食事も時間はかかりますが完食。どこか痛がっている様子もなく、トイレもちゃんと外でします。発熱もありません。
ただ、よく見ていると表情があまりないような・・・少し呆然としているような・・・
という程度の異変ではあります。
しかし、やっぱり足の運びが遅く全体の動きも遅い。

多分、知らない人から見たら、ただの老化現象にしか見えないと思います。

これらの症状から考えれる事・・・
軽い脳溢血かもしれない・・・と思いました。 特効薬はないし、とにかくストレスを与えないように、できるだけ安静に休ませてあげることが一番かな、と思っています。
ハスキー犬としては、高齢の域ですので・・・多少の事は今後もあると思います。

無理をせず、薬漬けにもせず、静かに過ごす事が、彼女にとっては最も良いかな~と思っています。
病気とはうまく付き合っていくつもりです。

それでも、暫く安静にしていたら・・・え?なんだったの?というくらいに回復して欲しいと願っています。
10日のヤマトの手術の際、サンシャインも連れて行くので、診察はしてもらおうと思っています。

ヤマトは今日も食欲もあり、元気にしています。



2 件のコメント:

Gon3rou さんのコメント...

いつもと違う・・
確かに毎日のチェックって
必要ですね

サンシャイン とても心配です
検診結果 待ってますね

Yuki さんのコメント...

こんばんわ。

ありがとうございます。サンシャインの様子は、あまり変化なしで、少し痴呆症の老人のような行動があります。
具合が悪そう・・・とかではないので、とにかく10日に血液検査をしてみようと思っています。

まだまだ元気でいて欲しいので、どんなにボケようが症状が進もうが、彼女が少しでも快適で楽しいようにしていきたいと思っています。

食欲は相変わらずなので、この際美味しいものも食べさせてあげようと思っています。(もちろん血液検査の結果を見てからですが)

又、ご報告しますね!