2011年2月21日月曜日

回復具合

ヤマトの手術跡を、私は毎日チェックしています。
実は、悪くなってから毎日患部の写真を保存しています。(悪趣味?!)

手術前は、肛門の左下にニキビの大きい感じの腫瘍が見えていて・・・刺激があるとその腫瘍の先が、赤くなったり破けたりしていました。
術後、直後は見るのも痛そうで可愛そうでした;
見えていた腫瘍、肛門左下と右上を結構な長さ切ってあり、その少し上部分を2箇所ほどレーザーで焼いてありました。
右上は、見えていた腫瘍ではなくこれから膨らんでくるはず・・・という部分です。
その上部分も同じく、可能性がある部分でした。

一箇所ではないので、痛々しく見えました。又、縫った糸の先がピッピッと出ているので、場所が敏感な場所なので、とても痒そうでチクチクしてるんじゃないかな?といつも思いました。
術後3日目くらいでは、縫った糸と糸の間部分が僅かに、ピッと裂けているように見えて出血もありました。
舐めないように注意はしていましたが、出血があると本能で舐めます。それでも、かなり我慢していたと思います・・・ヤマト。

術後1週間で、かなり良くなりました。
患部の色もピンク色になっていき、常に乾いた感じに見えました。
先日の1度目の抜糸の後も、ほんの一日で綺麗度がUPするように見えました。
22日の全抜糸が済めば、綺麗に終わると思います!

今日現在では、ヤマト本人もあまり気にもしなくなりました。

2 件のコメント:

#104 さんのコメント...

経過がよくなってよかったです。
ヤマト君は、いつ見ても穏やかな目をしてますね。
ところで、彼は身長いくら位くらいなんでしょうか?
対比するものがないので分からないのですが
結構大柄なんですか?

Yuki さんのコメント...

ありがとうございます^^

何とか、乗り越える事が出来て良かったです!

ヤマトの身長・・・そうですね~体重は46kgで、体高(前足の地面に着いている部分から肩までの高さ)は約80cm弱くらいだと思います。
胸もしっかりしています。
我が家の中では最も大きくて、幅もあります。