2010年7月14日水曜日

迷い犬に関する取り組み

(読売新聞より)
迷い犬の飼い主を効率よく特定するため、宮城県南三陸町が8月から、町に登録されたすべての犬の写真を撮影し、台帳として整理することがわかった。

 県によると、こうした取り組みは県内では初めて。2008年から保健所での犬の引き取りが有料化されたことなどから、町は、捨てられる犬が増加することを懸念しており、写真付きで犬の特徴を管理することにした。

 調査対象は、町に登録されたすべての飼い犬。職員が飼い主宅を訪問し、同意を得た上で、犬の特徴が分かる写真を撮影し、9月までに台帳を作成する。迷い犬が出た場合、町のホームページで写真付きで公開する。

 同町には犬約800匹が飼い犬として登録されるが、毎年、十数匹の迷い犬が保護される。迷い犬は、犬種、性別、毛の色などが書かれている登録台帳から飼い主を探す。しかし、首輪に鑑札のない犬や、「毛が茶色で雑種」などとしか書かれていないケースも多く、飼い主を特定するまでに40件ほどに電話をかけることもある。その間、町が保護するが、餌は職員が負担している。

 それでも、飼い主が見つからない場合は、犬は保健所が引き取り、殺処分される。こうした犬は年間数匹いるため、町は効率よく飼い主を探そうと、写真付きで犬の特徴を把握することにした。

 町環境対策課は、「効率よく飼い主の特定を進め、1匹でも多くの犬の命を救いたい」と話している
**************************************

こうした取り組みが話題になることは、本当に嬉しいです。
飼い主が責任を持つ・・・という事は、当たり前の事です。

しかし、飼い主が勝手な理由で、自分のペットを保健所に持ち込むという事実もあります。
今の時代、インターネットで里親探しや知人や地域の新聞に載せたりと、気持ちがあればもしもどうしても飼えない事情が出来たとしても、保健所で殺処分をいらいするなんていう酷い事をしなくても良いのではないでしょうか?
殺処分されることを分かっていながら、自ら命ある一時はペットとして飼っていた動物を保健所に持ち込むなんて・・・どうして人はそんな恐ろしい事ができるのか・・・と思います。
極論ですが、飼っている動物を飼い主が保健所に持ち込む事も責任の取り方だと許されるのなら・・・最後の瞬間をその目で見て送って欲しいと思います。

すみません~~~
こういう話題になると、冷静ではいられなくなってしまいます;)

2 件のコメント:

siomao6 さんのコメント...

こんばんワンワンワン~
お久しぶりです、na-です。

なんだかんだと7月も中旬ですね。
WCもおわっちゃったし…
4年後はYAMATOの占いを楽しみしてますよ♪

少しずつ、ペットに関する取り組みが
できつつある…のかな、と思います。
ペット先進国になってほしいな…

心情的に、簡単に命を捨てる飼い主がわかりません。
どうしてできるんでしょう…!!!

最近では経済力がアップしてる中国で、
飼い犬をパンダのように毛を染めるとか、
玩具のように扱っているのでは…というニュースもあり、
とても心配です…


ところで、浮世のあれこれでなかなかメッセできなかったワタクシですが、先週末、有給とって札幌の円山動物園に行ってまいりました。
メインは、シンリンオオカミ一家♪
チビちゃんが2ヶ月なのですが、まあかわいくて…

他の動物にはなかなか見られないですが、
母はもちろん、父も子育て…
その情景に心打たれました…^^

YAMATOパックも平和そうでなにより♪です♪

Yuki さんのコメント...

na-さん、こんばんわんこ~!

円山動物園!キナコのベイニーに会って来られたのですね!
うらやましー^0^
もうすっかり子オオカミという感じで、可愛く育っていますよね~^0^
成長が楽しみです!


動物たちの命の重さや彼らを尊重すること、どうしてそんなに難しくないことなのに、出来ないのでしょうね・・・
どの国でも・・・実はアメリカでも、未だに闘犬や恐ろしい動物虐待が問題になっています。
宗教的に動物を大切にするタイなどが、実はどんな動物をも大切にされていたりするようですよね。。。

どうも私は、人間の傲慢さが如実に現れているのがペットに関する問題のように感じてしまいます。
でも、本当に強い人間なら、動物の命を弄んだりペットを玩具にしたりしない様に思います。

小さな命に目を向ける・・・優しい世界が少しでも増えることを切に願っちゃいますよね~~~

ヤマトパックは常に争いもなく、平和です・・・
ぜひ、人間社会も見習って欲しい!なんて思います。
いじめも、差別も、大きな争いもなく、平凡ですが、小さな小さな幸福パックです^0^