2009年11月15日日曜日

マヤの予言

マヤ文明において用いられていた暦の一つ長期暦が、2012年12月21日~23日頃に一つの区切りを迎える事から、「2012年人類滅亡説」という予言が話題になっています。
多くの本も出ていますし、映画化もされたようです。

マヤ文明では歴史は繰り返すという観念があり、異なる周期を持つ複数の暦が用いられていた。また、暦のなかには、一つの周期の終わりが滅亡に結び付くと考えられていたものもあったらしく、マヤ文明衰退の一因に、こうした終末観の影響を挙げる者もいる。ただし、衰退要因としては有力視されなくなってきているとも指摘されている。(Wikipediaより)

ずっと以前に、マヤ文明の特集番組で暦が2012年で終わっているという事、そして暦から読み解く歴史が予言として当たっている事、本当に背筋が寒くなりました;
その記憶が衝撃的に残っていたので、2012年に関しての最近の話題は、とても恐ろしいです。
映画では、どんな滅亡になっているのかは知りませんが、近年の異常気象や地球温暖化など、気になる事が多すぎます。
しかし、人類滅亡となると、どうあがいてみても抵抗できるものではありません;
個人レベル・・いえ国レベルでも対処できないでしょう・・・地球レベルでないと・・・それでも、止めることは出来ないでしょうね。
信じ込んでいる訳ではありませんが、この主の予言の中ではちょっと深い気もします・・・

いずれにしろ、未来の事は分かりませんが、日々を大切にしなさいという戒めとして受け止めたいと思っています。
いい加減・どうでもいい・適当・等という事のない様に、日々一生懸命生きていく事が大事だと思います。
それは、この予言の件だけでなく、私たちよりも寿命の短い動物たちに対しても思う事です。
ヤマトパックの各犬に関しても、私の1年が彼らの数年分である事、ついつい日々の中では忘れがちですが、一日を大切にしていかなければならないと思います。

マヤの予言を機に、改めて日々の大切さを教えられた気がしました!

と、真面目に考えていたら・・・

2 件のコメント:

na- さんのコメント...

こんばんワンコ^^ na-ですw

何かしながら、つい最近マヤの預言のTVつけてて
小耳に聞いておりました。昔から言われてたのですね。

時間は人間が決めた概念ですけど、その時間、暦も
民族によって違うのですよね。
平成の始めと今でさえ、全然違うな~と思います。
2012年にも、何かが終わり、何かが始まるのでしょうか…

それより心に響いたのは、私の1年と彼らの1年は違うと
いうことです・・・私も身につまされますm__m
動物たちってなんて愛おしいのでしょう^^
ワンコもニャンコもみんなまとめてすぎだがだ~(またww)

ストレスたまると金縛りだったり怖い夢見るのですが、
フンガフンガの王子見てホッとしましたwww
鼻、鼻、王子、鼻~~~ 笑
YAMATOパックのみなさんの平和な様子が
大事なことを心に教えてくれる気がします♪

私もゴミは分別してエアコンひかえるね!
おっきな大事なことを忘れずに、
小さいことも忘れずにw

Yuki さんのコメント...

na-さん

こんばんわん~!
いつも、心に響くコメントありがとうございます。

予言は怖いですが、もしも終末が来てもそれまで、その日まで大切に日々を過ごしたいですよね~(と、自分に言い聞かせる!笑)

そうそう、テレビのCMでペットに対して
「お願いがありうます。どうか・・・どうかゆっくり年をとってください。」
というセリフを聞くたびに胸がギュッとなります。
切ないですよね~そういう事を改めて考えてしまうと・・・
私も、ワンコもニャンコもみんなまとめてすぎだがだ~です!笑