2009年11月4日水曜日

旭山動物園 冬の開園~!

昨日、11月3日から旭山動物園の冬の開園がスタートしました。
旭山動物園というと、アザラシやシロクマを間近で見れる迫力や、生体の特徴に合わせた素晴らしい環境が思い浮かびます!ぜひとも行ってみたい動物園ですよね!
私は、何と言っても「オオカミの森」に興味と期待を持っています。
ニュースなどでしか見れませんが、最初来た2頭の黒いオオカミと、その後来た白っぽいオオカミ。黒い2頭(ケンとメリー・・・ん?ケンメリ?どっかで聞いた事ある!笑)は兄弟姉妹ですが、白っぽい子(クリス)は別の血を持つ女の子だったので、赤ちゃんも期待していた様です。
しかし、元々足に問題があったクリスは強い子ではない様でした。結局、クリスは亡くなってしまい本当に残念に思いました。多分、ケンかメリーのどちらかに攻撃されてしまったらしいです。これは、同時期にクリスとメリーのシーズン(排卵の時期)が来た事により、多分メリーがクリスを攻撃したのだと、私は思っています。(私個人の想像です)
現在では、新たにカナダから白っぽいオオカミ(マース)が来て、今度はペアリングの為にケンと2頭でいるようです。メリーは別室にいるそうです。
無事に赤ちゃんが産まれるといいですね!でも、その後の群れの形態においてマース、ケン、子供達は良いですが、メリーはどうなるでしょうか。気になります。。。メリーがケンとマースの子供たちと共に群れに加わってくれると良いのですが、メリーがどう出るか・・・心配です。
オオカミの群れは、アルファ(トップ)のオスとベータ(2位→アルファの妻)のメスだけが子孫を残せます。
旭山動物園のオオカミの森でいうと、アルファがケンでベータがマースです。となると、気の強いメリーがその下?彼女はそれを認めるでしょうか・・・
オオカミは、生まれながらにして”アフファ志向”というようなトップの座を狙うべく強い気質の子がいます。メスでもそれはあります。
なかなか人間が介入できないナーバスな部分も多い動物ですので、今後の旭山動物園のオオカミの森、チェックしてみたいと思っています。
あ~それにしても、赤ちゃん楽しみ^^




2 件のコメント:

na- さんのコメント...

こんばんワン♪na-でございます。

旭山動物園、私も行ってみたいです^^
私は9月に円山動物園(札幌)に双子の子ぐまを
見に行きました。悶えるほどかわいかったです。
そこにはジェイとキナコというシンリンオオカミの
ペアもいるのですが、まだ1年と数か月の新婚さん。

旭山でも、円山でも、オオカミベイベーが
見られるといいですね♪

でも、群れの構成にはいろいろあるのですね。
ほんと、勉強になります。
わかっていても、切なくなることもありますね。

・・今日はギンガちゃんの丸顔にwwwww

Yuki さんのコメント...

na-さん、こんばんわ~^^

動物園、楽しいですよね~!先日テレビで見て知ったのですが、福島のサファリパークってすごくオープンな雰囲気で・・・サファリパークの車の中に乗りながら、窓を開けてキリンやシマウマなどに餌をあげていました。車を皆で追ってくるし・・・すごーく行ってみたくなりました!
でも、私はウルフドッグの匂いプンプンなので、嫌われちゃうでしょうね!笑

野生の本能って、ある時には威厳のある素晴らしいものですが、ある時には残酷ですよね。そうして、自然に淘汰されて生き残って子孫を残していくのでしょうね。^^